原神

【原神】タルタリヤの個人的評価とおすすめ武器・聖遺物

タルタリヤ

タルタリヤの個人的な評価とおすすめ武器・聖遺物などをまとめましたので、ご紹介。

タルタリヤの基本情報

ステータス

タルタリヤ
CV 木村良平さん
元素
武器種
基礎HP
(Lv.90時)
13103
(全キャラ中5位)※同率あり
基礎攻撃力
(Lv.90時)
301
基礎防御力
(Lv.90時)
815
(全キャラ中4位)
固有ステータス
(Lv.90時)
水元素ダメージ28.8%

どのステータスもTOP3には入らないが、高めに設定されている。

天賦

通常攻撃、重撃、落下攻撃

 
通常攻撃
最高6段の連続射撃を行う。

重撃
ダメージがより高く、より精確的な狙い撃ちを発動する。
照準時、水元素の力が矢先に集まる。激流を込めた矢が敵に命中する時に水ダメージを与え、断流効果を付与する。

断流
断流状態の敵がタルタリヤの攻撃を受けると、水範囲ダメージが発生する。これらの効果によるダメージは通常攻撃ダメージと見なされる。
・断流・閃:フルチャージの狙い撃ち攻撃が断流状態の敵に命中した場合、連続範囲ダメージが発生する。断流・閃は0.7秒毎に1回のみ発動可能。
・断流・破:断流効果の敵を倒した時にウォーターブルームを放ち、近くの敵に断流効果を付与する。

落下攻撃
空中から矢の雨を放ち、凄まじいスピードで落下し地面に衝撃を与え、落下時に範囲ダメージを与える。
魔王の武装・荒波の近接モード時、落下攻撃をすることはできない。
攻撃手段 天賦Lv.1 天賦Lv.8
1段 41.3% 70.6%
2段 46.3% 79.1%
3段 55.4% 94.7%
4段 57.0% 97.5%
5段 60.9% 104.1%
6段 72.8% 124.4%
狙い撃ち 43.9% 75.0%
フルチャージ
狙い撃ち
124% 198%
断流・閃
ダメージ
12.4%×3 19.8%×3
断流・破
ダメージ
62.0% 99.2%
断流
継続時間
10.0秒
落下期間の
ダメージ
63.9% 109.3%
低空落下攻撃
ダメージ
128% 219%
高空落下攻撃
ダメージ
160% 273%

通常攻撃は最大6段の弓による遠隔攻撃。
後述する元素スキル発動中の近接モード通常攻撃の方がダメージが見込めるので、遠隔の通常攻撃はあまり使用されない。
フルチャージ狙い撃ちを当てた敵は、10秒間「断流」と言う状態になり、青い印が付く。
また、「断流」状態の敵に各種攻撃を当てることで、水元素の追撃ダメージが発生する。
遠隔モード時の攻撃手段は、通常攻撃よりもフルチャージ狙い撃ちを連発する方が、ダメージ面と「断流」付与面で有利である。

断流・閃

フルチャージ狙い撃ちが「断流」状態の敵に命中した場合、水元素範囲ダメージが3回連続で発生する。ダメージ量は天賦Lv.8時点で19.8%×3回であり、フルチャージ狙い撃ち198%と合わせると、257.4%となり、狙い打ち性能では「甘雨」を除き、頭1つ出る。なお、この連続ダメージは0.7秒毎に1回のみ発動するので、毎回発動すると言って良い。

断流・破

「断流」状態の敵を倒した時、付近の敵に「断流」を付与する効果。
「断流」状態を付与する手段は、下記の通り豊富にあるので、オマケ程度と効果と言った所。

「断流」状態を付与する手段
・遠隔:フルチャージ狙い撃ちを当てる。
・遠隔モードの元素爆発を当てる。
・近接モードの通常攻撃、重撃で会心を発生させる。(固有天賦)

通常攻撃と重撃のダメージ効率(DPS)のランキングは、以下の記事で紹介しています。

通常攻撃DPS
【原神】通常攻撃のダメージ効率(DPS)ランキングを調査! ごきげんよう、ぺこりです。 今回はキャラクターの通常攻撃のダメージ効率(DPS)について、検証しましたので、ランキング形式でご紹...
重撃
【原神】重撃のダメージ効率(DPS)ランキングを調査! ごきげんよう、ぺこりです。 前回の通常攻撃のダメージ効率(DPS)に続き、今回は重撃のダメージ効率(DPS)について、調査してき...

元素スキル

魔王の武装・荒波
水で構成された武装を解放し、周囲の敵に水ダメージを与え、近接モードに入る。
この状態の時、タルタリヤの通常攻撃と重撃は下記のように変化する:

通常攻撃
最大6段の水元素斬撃を発動する。

重撃
スタミナを消費して、前方に2回斬撃し、水ダメージを与える。

断流・斬
近接攻撃が断流状態の敵に命中すると断流・斬を1回発動し、水範囲ダメージを与える。
断流・斬が与えたダメージは元素スキルダメージと見なされ、1.5秒毎に1回のみ発動可能。

スキル発動30秒後、または再びスキルを発動すると効果が解除され、遠隔モードに戻り、クールタイムに入る。
近接モードの継続時間が長いほど、クールタイムは長くなる。
30秒継続した後に自動的に遠隔モードに戻った場合、スキルのクールタイムは更に長くなる。
元素スキル 天賦Lv.1 天賦Lv.8
状態切替時に
与えるダメージ
72% 115%
1段 38.9% 66.4%
2段 41.6% 71.1%
3段 56.3% 96.3%
4段 59.9% 102.5%
5段 55.3% 94.5%
6段 35.4%+37.7% 60.6%+64.4%
重撃ダメージ 60.2%+72.0% 102.9%+123.0%
重撃スタミナ
消費
20.0
断流・斬
ダメージ
60% 103%
最大継続時間 30.0秒
クールタイム 6.0〜36.0秒
継続時間終了後
のクールタイム
45.0秒

発動時、自身を中心とした狭い範囲に天賦Lv.8時点で115%の水元素範囲ダメージを与えて、最大30秒間、近接モードに移行し、通常攻撃と重撃モーションが変化する。
30秒経過または効果時間中に再度元素スキルを発動すると、近接モードが解除され、遠隔モードに戻る。
クールタイムは、近接モードを使用した時間に依存しており、最短6秒〜最大36秒であるが、近接モードを最大30秒間使用して自動的に遠隔モードに戻った場合、クールタイム45秒と通常より長くなるので、その前に手動で解除することを推奨。
この近接モードは、手数が多く倍率も高めに設定されており、メインアタッカー運用する際の主力攻撃である。但し、近接モードの効果時間外はダメージが期待できないため、ダブルアタッカー構成で火力の穴埋めをするのがおすすめ。
命の星座6凸で実質クールタイムなしで、近接モードを維持し続けられる強力な効果を持っているが、ダブルアタッカー構成にすることで解決するので、無理に凸をする必要はない。

通常攻撃

最大6段の水元素斬撃の近接攻撃に変化する。
あくまで元素スキルの効果は、「通常攻撃のモーションが変化する効果」と「通常攻撃の天賦倍率を変化させる効果」と言って良いので、ダメージ計算は全て通常攻撃扱いであり、通常攻撃のバフが適用される。

重撃

スタミナを消費して、前方に2回斬撃し、水元素ダメージを与える。
通常攻撃同様に元素スキル扱いではなく重撃扱いであり、重撃バフが適用される。

断流・斬

近接攻撃が「断流」状態の敵に命中すると「断流・斬」発動し、水範囲ダメージを1回与える。
フルチャージ狙い撃ちで「断流・閃」の追加ダメージが与えられるのに対し、近接攻撃版が「断流・斬」になる。天賦倍率はLv.8時点で103%であり、1.5秒毎に1回発動可能。この「断流・斬」ダメージは元素スキルダメージになるので注意。
メインアタッカーの近接モードでのダメージソースの1つである。

元素爆発

極悪技・尽滅閃
タルタリヤの戦闘モードによって、異なる攻撃を発動する:

遠隔モード・魔弾一閃
前方に素早く水元素を込めた魔矢を放ち、水範囲ダメージを与え、敵に断流効果を付与する。
発動後、元素エネルギーが一部返還される。

近接モード・尽滅の水光
広範囲の斬撃を1回仕掛け、周囲全ての敵に大量の水ダメージを与え、断流・爆を発動する。

断流・爆
尽滅の水光が断流状態の敵に命中した場合、断流効果が消耗され、スチームバーストを発生させ、水範囲ダメージを与える。断流・爆が与えたダメージは元素爆発ダメージと見なされる。
元素爆発 天賦Lv.1 天賦Lv.8
スキルダメージ
・近接
464% 742%
スキルダメージ
・遠隔
378% 605%
断流・爆
ダメージ
120% 192%
スキルによる
元素エネルギー
回復(遠隔)
20
クールタイム 15.0秒
元素エネルギー 60

タルタリヤの戦闘モードによって、異なる攻撃をする。

遠隔モード・魔弾一閃

前方に矢を放ち、水元素範囲ダメージを1回与え、敵に「断流」を付与する効果。
天賦倍率は、Lv.8時点で742%であり、かなり高く設定されている。水元素攻撃であることから、「モナ」の元素爆発コンボのように、火元素付着から蒸発を乗せることで、2倍以上にダメージを跳ね上げることができる。
発動後、元素エネルギーが20回復するので、必要な元素エネルギーは実質40となる。
また、命の星座2凸で、断流効果の影響を受けた敵が倒されると、タルタリヤの元素エネルギーが4回復することが可能だが、無くても困らない効果である。
クールタイムは15秒と標準的。命の星座1凸で、クールタイムが20%減少するが、こちらも無くても困らないので、無理に凸を狙う必要はない。

近接モード・尽滅の水光

広範囲の敵に斬撃攻撃を1回仕掛け、周囲の敵に水元素ダメージを与え、「断流・爆」を発動する。天賦倍率は、Lv.8時点で605%であり、遠隔モードの元素爆発より低めの設定であるが、後述する「断流・爆」で追加ダメージが与えられるので、TOTALでは遠隔モードを上回るダメージが期待できる。

断流・爆

近接モードの元素爆発が「断流」状態の敵に命中した場合、断流効果が消費して、天賦Lv.8時点で192%の水元素範囲ダメージを与える。
「断流・爆」の発動には、事前に「断流」を付与しておく必要があるので、基本的には、近接モード→通常攻撃で会心発生させ「断流」を付与→近接モードのまま元素爆発を発動 という流れで運用するのが良いと思われる。「断流・爆」が与えたダメージは元素爆発ダメージと見なされる。

固有天賦

No. 固有天賦 効果
1 無尽蔵 断流効果の継続時間が8秒延長する。
2 水形剣 魔王の武装・荒波の近接モード時、通常攻撃と重撃が会心を発生すると、命中した敵に断流効果を付与する。
3 武芸マスター チーム内の自身のキャラクター全員の通常攻撃Lv.+1。
無尽蔵

断流を付与する手段が多いので、無くても困らなそうだが、あって嬉しい効果である。

水形剣

近接モードではこの方法でしか、断流を付与できないので、非常に重要な効果である。
会心率が低いと「断流」を付与するのに時間が掛かってしまい、TOTALダメージが減ってしまうので、ある程度(30%以上)は確保しておくことを推奨。

武芸マスター

パーティにタルタリヤを入れておくだけで、通常攻撃のダメージを数%アップさせられるので、普通に強い。自身のキャラクターと記載があるだけにマルチの他プレイヤーに効果はないので注意。

命の星座

No. 命の星座 効果
1 魔王の武装・押波 魔王の武装・荒波のクールタイムが20%減少する。
2 魔王の武装・暗流 断流効果の影響を受けた敵が倒されると、タルタリヤの元素エネルギーが4回復する。
3 淵の災い・紛争の源 魔王の武装・荒波のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。
4 淵の災い・復水放流 4秒毎に、タルタリヤによって発動された断流効果がフィールドに存在する時、タルタリヤが魔王の武装・荒波の近接モードの場合、断流・斬を発動する。それ以外の場合、断流・閃を発動する。
この効果によって発動された断流・斬と断流・閃は、この二つのスキル本来の発動時間制限を受けない。また、本来のスキルへの発動時間制限にも影響を与えない。
5 極悪技・雨斬り 極悪技・尽滅閃のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。
6 極悪技・天使の滅び 極悪技・尽滅閃発動時、魔王の武装・荒波のクールタイムをリセットする。
この効果は遠隔モードに戻った後に発動する。

武器のおすすめ

★5おすすめ武器

天空の翼
基礎攻撃力
674
会心率
22.1%
会心ダメージ+(20/25/30/35/40/)%。攻撃が命中した時、(60/70/80/90/100)%の確率で狭範囲内の敵に攻撃力の125%の物理ダメージを与える。(4/3.5/3/2.5/2)秒毎に1回のみ発動可能。
コメント
タルタリヤの第一候補。サブステータスの会心率に加え、効果で会心ダメージも上がる超強力な武器であり、攻撃命中時の追撃ダメージも攻撃の間隔が狭いタルタリヤを相性が良いと言えます。
アモスの弓
基礎攻撃力
608
攻撃力倍率
49.6%
通常攻撃と重撃のダメージ+(12/15/18/21/24)%。通常攻撃と重撃の矢が放った後、0.1秒毎にダメージが更に+(8/10/12/14/16)%となり、最大5回上昇する。
コメント
相性の良い武器とは言えませんが、あえて★5武器で2本目を選ぶのであればこの武器となります。近接モードで得られる効果は通常攻撃と重撃のダメージ上昇のみとなり、物足りなさを感じられますが、遠距離モードでは特にフルチャージ狙い撃ちなどで一定量のダメージ上昇は期待できると思います。近接モードの通常攻撃においては、★4弓蔵の方がダメージが出る可能性がありますので、そちらも視野に入れるようにしましょう。

★4おすすめ武器

弓蔵
基礎攻撃力
510
攻撃力倍率
41.5%
通常攻撃のダメージ+(40/50/60/70/80)%、重撃のダメージ-10%。
コメント
メインアタッカー型の★4武器の第一候補。元素スキル発動中の近接モードで立ち回ることで通常攻撃ダメージを大幅に上昇できる。元素爆発のダメージや近接モードで発動できる断流ダメージは強化されないので注意です。
黒岩の戦弓
基礎攻撃力
565
会心ダメージ
36.8%
敵を倒したあと、攻撃力+(12/15/18/21/24)%、継続時間30秒、最大3重まで、継続時間は加算されず、重ごとに別カウントされる。
コメント
近距離攻撃や遠距離攻撃、断流、元素爆発など全体的にバランス良く強化できる武器と言えます。多くの場合は、元素スキル発動中に通常攻撃で戦うと思われますので、弓蔵が最適になりがちですが、元素爆発のダメージを上昇させたい場合はこちらを選択すると良いと考えます。
蒼翠の狩猟弓
基礎攻撃力
510
会心率
27.5%
通常攻撃と重撃が命中時、50%の確率で風の目を生成し、近くの敵を吸い寄せる。0.5秒毎に攻撃力の(40/50/60/70/80)%のダメージを与える。継続時間4秒、(14/13/12/11/10)秒毎に1回のみ発動可能。
コメント
メインアタッカー型の★4武器の候補の1つ。通常攻撃や重撃が命中した時に近くの軽い敵をまとめることができるため、複数の敵同時攻撃できる可能性が上がり、弓で近接攻撃ができるタルタリヤと相性が良い効果となっています。軽い敵に限られる点や複数の敵を相手する場合以外は引きつけ効果は無いに等しいので、使う場所を選ぶ必要があります。
サブステータスは会心率と優秀ですが、基本的には弓蔵の方が強力と思います。

聖遺物のおすすめ

セット効果

沈淪の心4セット
2セット効果 水元素ダメージ+15%。
4セット効果 元素スキルを発動した後の15秒間、通常攻撃と重撃のダメージ+30%。
コメント
メインアタッカー型の第一候補と考えています。元素スキル発動後15秒という制約はありますが、主力である元素スキル発動後の水元素の通常攻撃と重撃のダメージが一番出せるセットになります。
また、剣モードから手動で解除した場合の元素スキル発動でも15秒間の効果が発動するため、解除後の弓モードのダメージ上昇もできます。また、水元素ダメージ上昇は元素爆発の強化になるので、どの攻撃手段においてもダメージ上昇ができるタルタリヤの最適セットであると言えます。
逆飛びの流星4セット
2セット効果 シールド強化+35%。
4セット効果 シールド状態の時、通常攻撃と重撃ダメージ+40%。
コメント
沈淪4セットと比較して、シールドが必要になりますが、主力である元素スキル発動後の水元素の通常攻撃と重撃のダメージ+40%をシールド時間依存で発動できます。元素スキルの効果時間は最大30秒なのに対して、沈淪4セットは15秒間のため、短いと感じる場合はこちらを選択することを推奨します。
但し、元素爆発や弓モードでの通常攻撃は上昇しないので、そこは沈淪に軍配が上がります。
剣闘士のフィナーレ2セット
沈淪の心2セット
2セット効果 攻撃力+18%。
2セット効果 水元素ダメージ+15%。
コメント
物理ダメージと水元素ダメージの両方を一定水準強化ができるバランスの良いセットになります。
常時発動する効果になるため、敵への攻撃や回避に集中できます。但し、ダメージ上昇量は沈淪4セットや逆飛び4セットから劣ると考えますので、人それぞれのスタイルで選択することを推奨します。

メインステータスのおすすめ

メインステータスは、下記とすることをおすすめします。
タルタリヤの場合、下記のほぼ一択で間違いないと考えます。

部位 メインステータス
HP数値(固定)
攻撃力数値(固定)
時計 攻撃力倍率
水元素ダメージバフ
会心率 or 会心ダメージ

サブステータスの優先度

サブステータスの優先度は下記と通りとしました。
強力な元素爆発に2倍蒸発を乗せる場合は、元素熟知を選択することをおすすめします。

優先順位 メインステータス
1位 会心率 or 会心ダメージ
2位 攻撃力倍率
3位 元素チャージ効率
4位 HP倍率、防御力倍率
5位 元素熟知
6位 その他、数値系

会心系は、会心率 : 会心ダメージが1:2が理想で一番ダメージが出せる状態になりますので、なるべく1:2の割合に近づくように調整することをおすすめします。

その他

バフ効果有無の比較表

どの攻撃手段にどのバフが乗るのかを表にまとめます。

:効果あり
×:効果なし
通常攻撃バフ
重撃バフ
元素スキルバフ
元素爆発バフ
物理
ダメージバフ
水元素ダメージバフ
遠隔モード:
・通常攻撃

・狙い撃ち
× ×
遠隔モード:
・フルチャージ
 狙い撃ち

・断流・閃
× ×
遠隔モード:
・元素爆発
× ×
近接モード:
・通常攻撃
・重撃
× ×
近接モード:
・断流・斬
・元素爆発
・断流・爆
× ×
  ・弓蔵
・沈淪4セット
・逆飛び4セット
・絶弦 ・杯
・血染め2セット
・杯
・沈淪2セット