キャラクター

【原神】珊瑚宮心海(サンゴノミヤココミ)の基本的な型やおすすめ武器・聖遺物

こんにちは、ぺこりです。

今回は、珊瑚宮心海(サンゴノミヤココミ)の基本的な型(ビルド)やおすすめ武器・聖遺物などをまとめましたので、ご紹介したいと思います。

香菱の武器や聖遺物、ステータスはどれを選択した方が良いのか迷っている方は参考にして頂ければ幸いです。

珊瑚宮心海の基本情報

珊瑚宮心海

ステータス

  • 元素:水元素
  • 武器:法器
  • 基礎HP:13,471
  • 基礎攻撃力:234
  • 基礎防御力:657
  • 固有ステータス:水元素ダメージ 28.8%

各ステータスのランキングはこちら!

強化素材

天賦

通常攻撃・水の常形

通常攻撃・水の常形 の効果を確認する

通常攻撃
水元素で形成した遊魚による最大3段の連続攻撃を行い、水元素ダメージを与える。

重撃
一定のスタミナを消費し、短い詠唱をした後、敵に水元素範囲ダメージを与える。

落下攻撃
空中から水元素の力を凝集しながら落下し、地面に衝撃を与える。経路上の敵を攻撃し、落下時に水元素範囲ダメージを与える。

特に特記すべき点は無いです。

元素スキル(海月の誓い)

海月の誓い の効果を確認する

仲間を治療できる水元素の生命体「化海月」を召喚する。
発動した瞬間、珊瑚宮心海に湿潤状態を付与する。

化海月
一定間隔で、周囲の敵に水元素ダメージを与え、周囲のフィールド上のキャラクターのHPを回復する。回復量は珊瑚宮心海のHP上限によって決まる。

強力なヒールと元素反応の起点を両立できるスキル!

クラゲを出して一定間隔毎に付近に水元素ダメージ回復を同時に行うことが出来ます。

七七やバーバラといったヒーラーの元素スキルは、自身のキャラクターの回復にのみに限られていますが、珊瑚宮心海の元素スキルによる回復は、マルチにおいて他プレイヤーも回復できる極めて貴重な効果を持っています。

スキル自体のダメージは高いとは言えないものの、水元素を一定間隔で撒くことができる設置型効果は、元素反応の起点として扱いやすいです。

継続時間:12秒
クールタイム:20秒
元素粒子の生成量:1HIT毎に1つ

元素量:1U×6回
元素付着クールタイム:各HIT毎に付着可能。

元素爆発(海人の羽衣)

海人の羽衣 の効果を確認する。

海祇の力を降臨させ、周囲の敵に水元素ダメージを与え、珊瑚宮の水を凝縮してできた「儀来羽衣」を羽織る。

儀来羽衣
・珊瑚宮心海の通常攻撃、重撃、及び元素スキルの「化海月」によるダメージをアップさせる。ダメージアップ量は珊瑚宮心海のHP上限によって決まる。
・通常攻撃と重撃が敵に命中すると、周囲のチーム全員のHPを回復する。HP回復量は珊瑚宮心海のHP上限によって決まる。
・珊瑚宮心海の中断耐性をアップさせ、水面上での移動を可能にする。

効果は珊瑚宮心海が退場する時に解除される。

時間制限付きのメインアタッカーになれる自己強化スキル!

自身のHP上限を基準に、通常攻撃・重撃・落下攻撃と元素スキルダメージを強化する効果を持っています。

強化量はダメージ計算式上、”攻撃力×天賦倍率”の部分に加算される形となっており、強化分にも会心ステータスやダメージバフなどのその他のステータスや条件が乗算されるようになっています。

元素爆発中は水上を地上のようにできるオマケ効果が付いており、水上ダッシュでスタミナを消費するモナや神里綾華と比較して、スタミナを消費を抑えて水上距離を稼ぐことができます。

継続時間:10秒
クールタイム:18秒
必要元素エネルギー:70
元素量:1U

各キャラクター毎の必要元素エネルギーは下記にまとめています。

必要元素エネルギー一覧

  元素爆発に必要な元素エネルギー
40
   
60
   
 
70            
80
               
90 https://pecoriblog.com/wp-content/uploads/2021/09/IMG_0900.jpg              

固有天賦

①葛籠の中の玉櫛

効果を確認する

海人の羽衣発動時、フィールド上に珊瑚宮心海自身の化海月が存在する場合、化海月の継続時間をリセットする。
突破段階「1」で解放

効果時間終了間際にすることで大きく延長することが可能ですが、あまりいらない効果です。

クールタイムのリセットでは無いので注意です。

②真珠の御唄

効果を確認する

海人の羽衣の儀来羽衣状態にある時、珊瑚宮心海のHP上限を基準にアップする通常攻撃と重撃のダメージがさらに増えるようになる。アップする量は珊瑚宮心海の与える治療効果の15%となる。
突破段階「4」で解放

自身の治療効果バフの量に応じて、元素爆発時の通常攻撃と重撃を強化量を増やすことできる優秀な効果です。

強化量はHPを上げるよりも大きくなるので、特に冠の聖遺物は治療効果バフを選択するのが良いと思います。

ちなみに、元素爆発では落下攻撃と元素スキルのダメージも強化されますが、この効果では対象外となっているようです。

③海祇の姬君

効果を確認する

チーム内の自身のキャラクター全員が泳ぎに消費するスタミナ-20%。
同じ効果を持つ固有天賦との重ね掛け不可。

④余すことなき策略

効果を確認する

珊瑚宮心海の与える治療効果+25%、会心率-100%。

この効果により実質、会心系ステータスを盛る必要が無くなります。

これににより、HPや治療効果バフを優先的に上げて火力を伸ばしていきます。

命の星座

凸のおすすめ度

凸数 凸のおすすめ度
1凸 普通
2凸 低い
3凸 普通
4凸 普通
5凸 低い
完凸 高い

第1重 水を渓に決する

効果を確認する。

海人の羽衣による「儀来羽衣」状態の時、珊瑚宮心海の通常攻撃の最後の一撃は追加で遊魚を一匹召喚し、珊瑚宮心海のHP上限30%分の水元素ダメージを与える。
このダメージは通常攻撃ダメージとみなされない。

通常攻撃が強化されるため、メインアタッカー性能がアップする効果になります。

通常攻撃とはみなされないのは残念ポイントですが、HPが高いために大きな追加ダメージとなります。

凸のおすすめ度は普通程度になります。

第2重 雲海の波立ち

効果を確認する。

珊瑚宮心海のHP上限を基準に、HP50%以下のキャラクターに対し、下記方式による回復量がアップする。
・海月の誓いの化海月:HP上限の4.5%
・海人の羽衣の通常攻撃と重撃:HP上限の0.6%。

元々回復力が高いので、更に回復力が必要かと言われると現環境では不要といった印象です。

凸のおすすめ度は低いです。

第3重 月舟霧渚

効果を確認する。

海人の羽衣のスキルLv.+3。
最大Lv.15まで。

天賦LvアップによりHP依存による強化量がアップします。

凸のおすすめ度は普通程度になります。

第4重 月に摂す千の川

効果を確認する。

海人の羽衣による儀来羽衣状態の時、珊瑚宮心海の通常攻撃の攻撃速度+10%。そして通常攻撃が敵に命中すると、元素エネルギーを0.8ポイント回復する。
この効果は0.2秒毎に1回のみ発動可能。

通常攻撃速度がアップするため、メインアタッカー性能の強化につながります。

また、元素エネルギーの回復を嬉しい効果になっています。

凸のおすすめ度は普通程度です。

第5重 百川集海

効果を確認する。

海月の誓いのスキルLv.+3。
最大Lv.15まで。

元素スキルの回復力は元々高く、高ダメージが見込める可能性が低いため、凸のおすすめ度は低いです。

第6重 珊瑚一心

効果を確認する。

海人の羽衣による儀来羽衣状態の時、珊瑚宮心海の通常攻撃または重撃でHP80%以上のキャラクターに治療を行うと、水元素ダメージ+40%、継続時間4秒。

条件付きですが、破格の強化量になります。

凸のおすすめ度は高いです。

基本的な型のご紹介

メインアタッカー兼ヒーラー型

“元素爆発”後の通常攻撃によるアタッカーとヒーラーを使うこなす型!

火力面と回復面のどちらも必要なステータスが、HPと治療効果バフになるために、この2つのステータスを中心に上げることで、アタッカー性能とヒール性能の両立を目指すことが出来ます。

珊瑚宮心海は、元素爆発発動中のみ通常攻撃などが強化されるため、時間制限付きのメインアタッカーになります。

アタッカー性能自体は、他のメインアタッカーキャラよりも劣るとの声が多く、他の時間制限付きのメインアタッカーのクールタイム中に出場させるくらいが良いかもしれません。

必要元素エネルギーは70と多い部類であり、元素チャージ効率はある程度は盛っておきたいところですが、前述の通り、アタッカー性能面の微妙さから、アタッカーとしての出場頻度の観点から、元素チャージ効率を盛らない選択肢も有りかと思います。

聖遺物:メインステータスのおすすめ

時計:HP%
冠: 治療効果バフ
杯: 水元素ダメージ

聖遺物:サブステータスの優先度

HP% = 元素チャージ効率 > 攻撃力 > それ以外

会心系ステータスは、固有天賦により会心率-100%となるため、なるべく上げないようにしましょう。

サポート特化型

ヒール効果と味方へのバフのサポート性能に特化した型!

武器や聖遺物セットに付いている、味方へのバフ効果を用いて、ヒール&バフのサポート性能に特化させることを目指します。

必要ステータス面では、必要元素エネルギーが80と多いため、元素チャージ効率を盛って回転率を上げることも重要です。

元素反応の中では、特に蒸発や溶解と組合せることで効果的にダメージを伸ばせるので、蒸発や溶解を起こしやすいパーティ編成を意識するのがおすすめです。

聖遺物:メインステータスのおすすめ

時計:HP%
冠: 治療効果バフ
杯: HP%

聖遺物:サブステータスの優先度

HP% = 元素チャージ効率 > 攻撃力 > それ以外

武器のおすすめ

メインアタッカー兼ヒーラー型

不滅の月華

不滅の月華

Lv.90時のステータス
基礎攻撃力 608, HP 49.6%

効果を確認する

与える治療効果+(10/12.5/15/17.5/20)%。この武器を装備したキャラクターのHP上限の(1/1.5/2/2.5/3)%分、通常攻撃ダメージがアップする。元素爆発を発動した後の12秒間、通常攻撃が敵に命中すると元素エネルギーが0.6ポイント回復する。この方式での元素エネルギー回復は、0.1秒毎に1回のみ可能。

  • 自身のHPに応じて通常攻撃ダメージがアップ。
  • 治療効果バフの常時効果を持つ。
  • 元素爆発後の一定時間、通常攻撃命中で元素エネルギーが回復する。

最適武器と言えるほど珊瑚宮心海にピッタリな効果になっています。

もし持っていれば、珊瑚宮心海に付けて間違いないでしょう。

金珀・試作

金珀・試作

Lv.90時のステータス
基礎攻撃力 510, HP 41.3%

効果を確認する

元素爆発を発動した後6秒間、2秒毎に元素エネルギーを(4/4.5/5/5.5/6)回復;さらに2秒毎にチーム全員のHPの(4/4.5/5/5.5/6)%を回復。

  • 元素爆発後、一定時間、元素エネルギーとチーム全員のHPが回復する。
  • 鍛造武器で入手がしやすい。

不滅の月華を持っていない場合の最有力候補になります。

この武器も珊瑚宮心海とかなり相性が良い効果になっています。

サポート特化型

白辰の輪

白辰の輪

Lv.90時のステータス
基礎攻撃力 565, 元素チャージ効率 30.6%

効果を確認する

この武器を装備したキャラクターが雷元素に関連する反応を起こした時、周囲チーム内にてその反応に関わった元素タイプのキャラクターは強化効果を獲得する。
強化効果:該当元素タイプの元素ダメージ+(10/12.5/15/17.5/20)%、継続時間6秒、この方式で獲得する元素ダメージアップ効果は重ね掛けできない。

  • 雷元素の元素反応に関わったキャラを強化できる。
  • サポート用の武器として使用可能。
  • 基礎攻撃力が高い。

感電を主体とする場合、サポート効果としても使うことができる。

龍殺しの英傑譚

龍殺しの英傑譚

Lv.90時のステータス
基礎攻撃力 401, HP 35.2%

効果を確認する

キャラを切り替えると、次に登場するキャラの攻撃力+(24/30/36/42/48)%、継続時間10秒。20秒に1回のみ発動可能。

  • キャラを切り替えた先のキャラの攻撃力がアップするサポート効果を持つ。

味方をバフするサポート効果を持つ優秀な★3武器です。

珊瑚宮心海の場合、サブステータスのHP上昇も活きるため、サポート特化型の場合は十分な選択肢に入ります。

聖遺物セットのおすすめ

メインアタッカー兼ヒーラー型

海染4セット

海染
海染

海染2セット効果を確認する。

与える治療効果+15%。

海染4セット効果を確認する。

この聖遺物セットを装備したキャラクターがチーム内のキャラクターに治療を行うと、治療によるHP回復量(HP上限を超えた回復量も含む)を記録する海染の泡を生成する。
海染の泡は3秒継続する。継続時間終了時、海染の泡は破裂し、周囲の敵に記録した回復量の90%分のダメージを与える(このダメージは感電や超電導などの元素反応と同じように計算されるが、元素熟知、キャラクターLv、または元素反応のダメージアップ効果の影響は受けない)。
海染の泡は3.5秒毎に1回のみ生成可能。海染の泡が記録できる回復量は最大30000までとなり、HP上限超過分の回復量を含む。
チーム内で、海染の泡は同時に最大1つまで存在できる。この聖遺物セットを装備したキャラクターは待機中でも、この効果を発動できる。

”メインアタッカーとして使用する場合”と”元素スキル後のキャラ交代する場合”のどちらのでも火力増加が狙えるため、非常に有効な4セット効果になっています。

選択肢としてこれを第一に考えることをおすすめします。

沈淪4セット

沈淪の心
沈淪の心

沈淪2セット効果を確認する。

水元素ダメージ+15%。

沈淪4セット効果を確認する。

元素スキルを発動した後の15秒間、通常攻撃と重撃のダメージ+30%。

元素爆発の効果時間が10秒のため、元素スキル→元素爆発→通常攻撃の順に進めると、4セット効果のバフを最大限享受することが出来ます。

2セット効果の組合せ

海染
愛される少女
沈淪の心
千岩牢固

海染2セット効果を確認する。

与える治療効果+15%。

愛された少女2セット効果を確認する。

与える治療効果+15%。

沈淪2セット効果を確認する。

水元素ダメージ+20%。

千岩2セット効果を確認する。

HP+20%。

2セット効果の組合せで4セットに比べて厳選難易度が低いのがメリットになります。

4セット効果集まるまでの繋ぎとして考えるのが良いと思います。

サポート特化型

千岩4セット

千岩牢固
千岩牢固

千岩2セット効果を確認する。

HP+20%。

千岩4セット効果を確認する。

元素スキルが敵に命中すると、周囲のチーム全員の攻撃力+20%、シールド強化+30%、持続時間3秒。この効果は0.5秒毎に1回のみ発動可能。この聖遺物セットを装備したキャラクターが待機している場合にも効果を発動できる。

珊瑚宮心海の元素スキルは、約2秒に1回の間隔のため、敵を範囲内に留めることができれば攻撃力+20%のバフを維持し続けることが出来ます。

2セット効果のHPアップも嬉しい効果になります。

珊瑚宮心海と相性が良いキャラクター

珊瑚宮心海と相性の良いキャラクターは非常に多く、紹介しきれないほどになります。

炎元素(蒸発)との組合せ

ディルック

ディルック-珊瑚宮心海-min

ディルックの元素スキルは、元素付着クールタイムが無いために3HIT共に元素付着をすることが出来ます。

そのため、1.5倍蒸発(炎→水)では、3HITの連続蒸発を乗せることができるので強力です。

仕組みとしては、水元素付着後、ディルックの1発目を当てた時点では水元素が残り、2発目で水元素が完全に消費されますので、3発目を当てるまでに再度水元素付着されて更新されれば、3発目まで蒸発を連続で起こすことができるということになります。

クレー

重撃連打ガールの異名を持つクレーです。

クレーの重撃でも毎回、元素付着が行われるために連続蒸発を狙うことが出来ます。

このような連続蒸発を狙いたい場合は、設置型のスキルが重宝されます。

煙緋

重撃連打ガール二代目の煙緋です。

クレーとは違い連打ではなく、丹火の印や自己強化による1発の強さに定評がある煙緋では、更に蒸発でのダメージアップが活かしやすいと言えます。

トーマ

トーマの元素爆発→珊瑚宮心海の元素爆発で戦っていくコンビになります。

トーマの元素爆発は追撃のため、トーマ側で蒸発を起こしながら戦うスタイルになります。トーマのシールドも嬉しい効果になります。

雷元素(感電)との組合せ

雷電将軍

定期的に水元素を付着できる設置型スキルであることを活かして多くの感電反応を起こすことができるコンビになります。

雷電将軍の元素スキル→珊瑚宮心海の元素爆発の逆パターンでもOKで、元素爆発が溜まっている方で柔軟に感電反応を狙うことが出来ます。

刻晴

刻晴は、元素スキル発動で通常攻撃や重撃に雷元素が付与できるので、安定して感電を狙うことが出来ます。

八重神子

八重神子の元素スキルは単体攻撃のため、周囲の敵を巻き込んでダメージを与えられる感電反応と相性が良いです。

設置型同士の組合せで安定して感電を起こすことが出来ます。

フィッシュル

フィッシュルも同様にの元素スキルは単体攻撃のため、周囲の敵を巻き込んでダメージを与えられる感電反応と相性が良いです。

設置型同士の組合せで安定して感電を起こすことが出来ます。

北斗

北斗の元素爆発で追撃状態にして珊瑚宮心海の元素爆発で戦っていきます。

北斗の追撃は、集団戦では特に真価を発揮します。

主人公(雷)

北斗と同様に元素爆発で追撃状態にして珊瑚宮心海の元素爆発で戦っていきます。

主人公(雷)は、同時に元素エネルギーの回復もできるので、次の元素爆発も打ちやすくなります。

氷元素(凍結)との組合せ

神里綾華

神里綾華は、ダッシュを挟むことで通常攻撃や重撃に氷元素を付与する効果を持っているので、元素付着能力が高く、容易に凍結状態を維持することができます。

また、設置型の元素爆発と組み合わせることで凍結を維持することもできます。

甘雨

設置型の元素爆発で凍結の維持を狙った組合せです。

ロサリア

甘雨と同様に設置型の元素爆発で凍結の維持を狙った組合せです。

ガイア

同じく設置型の元素爆発で凍結の維持を狙った組合せになります。

まとめ

どうだったでしょうか。

珊瑚宮心海は、実装当初はシールド安定時代でヒーラー要素が強いキャラはあまり人気がありませんでしたが、ウェルプなどのシールドを貫通してダメージを与えてくる敵が増えて近年評価が見直されている印象です。

また、水元素を安定して付着できる効果も水元素反応が優秀であることから、評価見直されており、螺旋使用率も高い水準を維持し続けているキャラになります。

私自身も引くまでは「う〜〜ん」という感じでしたが、今現在は引いて良かったと思っています。

少しでも魅力が伝わりましたら、引いて育てていただければ嬉しいです。

それでは良い原神ライフを!