原神

【原神】主人公(雷)の個人的な評価とおすすめ武器・聖遺物

主人公(雷)

ごきげんよう、ぺこりです。

今回はV2.0の稲妻と共に実装された主人公(雷)について、個人的な評価、おすすめ武器・聖遺物などをまとめましたので、ご紹介させていただきます。

主人公(雷)の基本情報

ステータス

主人公(雷)
CV 堀江瞬さん(男)
悠木碧さん(女)
元素
武器種 片手剣
基礎HP
(Lv.90時)
10875
基礎攻撃力
(Lv.90時)
213
基礎防御力
(Lv.90時)
682
固有ステータス
(Lv.90時)
攻撃力24%

V2.0の稲妻実装と共に主人公が新たに雷元素を操れるようになりました。
主人公(雷)はかなりサポート寄りのキャラクターになっているようで、特に元素エネルギー回復や元素チャージ効率アップをサポートしていけるキャラになっています。

以降、天賦の評価やおすすめ武器などについて触れていきます。

ぺこり

ちなみに、主人公(雷)には、主人公キャラで稲妻地方の七天神像に触れることで成ることできるよー。

天賦

通常攻撃、重撃、落下攻撃

主人公(雷)-通常攻撃
通常攻撃・異邦の驚雷
通常攻撃
剣による最大5段の連続攻撃を行う。

重撃
一定のスタミナを消費し、前方に斬撃を2回放つ。

落下攻撃
空中から落下し地面に衝撃を与える。経路上の敵を攻撃し、落下時に範囲ダメージを与える。
攻撃手段 天賦Lv.1 天賦Lv.8
1段 44.5% 76.0%
2段 43.4% 74.2%
3段 53.0% 90.6%
4段 58.3% 99.7%
5段 70.8% 121%
重撃
ダメージ
55.9%+72.2% 95.6%+123%
重撃
スタミナ消費
20.0
落下期間の
ダメージ
63.9% 109.3%
低空落下攻撃
ダメージ
128% 219%
高空落下攻撃
ダメージ
160% 273%

通常攻撃、重撃、落下攻撃のモーションや天賦倍率は、主人公の他の元素(風・岩)と変わっていないようです。
主人公の表面的(肉体的)なところは変わらないで、内部的なところ(元素)が変わるという感じなのでしょうかね。特に特記することはないです。

通常攻撃のダメージ効率(DPS)のランキングは、以下の記事で紹介しています。
主人公(雷)で検証はしておりませんが、モーションや天賦倍率が変わっていませんので、結果は変わらないと思います。

通常攻撃DPS
【原神】通常攻撃のダメージ効率(DPS)ランキングを調査! ごきげんよう、ぺこりです。 今回はキャラクターの通常攻撃のダメージ効率(DPS)について、検証しましたので、ランキング形式でご紹...

元素スキル

主人公(雷)-元素スキル
雷影剣
迅速の雷影を3つ放つ。雷影は敵に雷元素ダメージを与え、命中時に豊穣の勾玉を残す。初期状態では豊穣の勾玉を最大2つ生成できる。スキルを発動すると、自身が生成した豊穣の勾玉がクリアされる。

豊穣の勾玉
キャラクターが近寄ると、豊穣の勾玉を吸収し、下記効果を獲得する。
・元素エネルギーが回復する。
・継続時間内、元素チャージ効率がアップする。
元素スキル 天賦Lv.1 天賦Lv.8
スキル
ダメージ
79% 126%
元素エネルギー
回復
3.0 4.0
元素チャージ効率
アップ
20%
継続時間 6.0秒
豊穣の勾玉
継続時間
15.0秒
クールタイム 13.5秒
攻撃方法 生成する元素粒子の数
元素スキル 1個

要約すると、「元素スキル敵に当てて、出てきた物を拾ったキャラクターは元素エネルギーが回復して、元素チャージ効率が一定時間アップするよ」という効果です。
キャラクターを切り替えて、出てきた物を拾うと、切り替えたキャラクターの元素エネルギーと元素チャージ効率バフがかかるので、サポート系の効果の側面が強いです。
元素スキルの矢は三方向に飛びますが、敵に外すと出てくる物の数が減るので、敵の近くで打つことをおすすめします。
ダメージ面は天賦倍率を見て分かるかもしれませんが、かなり渋いですし、クールタイムも長いので、攻撃スキルという考えは捨てた方が無難です。

生成する元素粒子の数は1個のようです。
出てきた物を拾うと元素エネルギーが回復できるので、低めに設定されているのでしょうね。
ちなみに元素エネルギー回復量について、3とか4の数値で表記されているものは、元素チャージ効率の影響は受けませんので、ご注意を。

元素爆発

主人公(雷)-元素爆発
電光雷轟
身に纏う雷霆を召喚し、加護を得る。周囲の敵をノックバックし、雷元素ダメージを与える。

身に纏う雷霆
出場している自身のキャラクターの通常攻撃または重撃が敵に命中すると、威光の落雷が発動し、敵に雷元素ダメージを与える。威光の落雷が敵に命中すると、該当キャラクターの元素エネルギーを回復する。威光の落雷の発生は0.5秒毎に1回のみ可能。
元素爆発 天賦Lv.1 天賦Lv.8
スキル
ダメージ
111.4% 183.0%
威光の落雷
ダメージ
32.8% 52.5%
元素エネルギー
回復
0.8 1.0
継続時間 12.0秒
クールタイム 20.0秒
元素エネルギー 80

発動後の身に纏う効果はキャラクター切替後も継続します。
その状態で通常攻撃・重撃を使うと、雷元素の追撃が入る効果と元素エネルギーが回復する効果が得られます。
元素爆発も元素スキルと同様、サポート面が強いですね。

天賦倍率は、元素スキルと同様に控えめになっています。
追撃ダメージは雷元素なので、元素反応は起こしやすいと思います。

元素エネルギーの必要量は、80です。
主人公(風)と(岩)は60なのですが、(雷)は違うようですね。
各キャラクターの元素爆発に必要な元素エネルギーは、以下に記載します。ご参考まで。

40族
         
60族
     
70族
         
80族
       

固有天賦

No. 固有天賦 効果
1 転瞬の迅雷 周囲のチームメンバー(旅人自身を除く)が雷影剣で生成された豊穣の勾玉を拾うと、雷影剣のクールタイム-1.5秒。
2 轟く雷鳴 旅人自身の元素チャージ効率の10%を基準に、雷影剣が生成した豊穣の勾玉による元素チャージ効率をアップする。
3

1つ目は、旅人自身の元素スキルクールタイムの短縮。
2つ目も、元素スキルのサポート面の強化。ですね。

1つ目の効果は、他キャラクターのクールタイムが短縮される訳ではないので注意。
2つ目は、主人公の元素チャージ効率のステータスを基準にサポート性能が決まる効果になります。
サポート特化で行くなら、なるべく元素チャージ効率を盛り盛り推奨ということですね。

主人公(雷)は、固有天賦2つしかないのは、(風)と(岩)から変わっていないようです。

命の星座

No. 命の星座 効果
1 豊穣の春雷 雷影剣発動時に生成する豊穣の勾玉の数を3つにアップする。
2 激怒の蒼雷 電光雷轟の威光の落雷が敵に命中すると、敵の雷元素耐性-15%、継続時間8秒。
3 連延の遠雷 電光雷轟のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。
4 予測不能な雷雲 キャラクターが雷影剣で生成した豊穣の勾玉を獲得した時、該当キャラクターの元素エネルギーが35%未満の場合、豊穣の勾玉で回復できる元素エネルギー+100%。
5 荒野の雷鳴 雷影剣のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。
6 世を揺るがす神雷 電光雷轟が威光の落雷を2回引き起こすたびに、次回の威光の落雷のダメージ+100%、さらに現在のキャラクターの元素エネルギーを1ポイント回復する。

1つ目は、元素スキルのサポート面の強化。
2つ目は、元素爆発で元素耐性ダウン。
4つ目は、元素スキルのサポート面の強化。
6つ目は、元素爆発のサポート面の強化。

と1,4,6はサポート面の強化ですね。
実際は、3,5の天賦レベルの強化でもサポート面が強化されるので、ほとんどですね。
どれだけ、サポートキャラを極めるんだという位の強化です。

2つ目は、雷元素耐性のダウンのため、サポートとして使うには、サポートさせたいアタッカーキャラを雷元素キャラクターにする必要がありそうです。

主人公なので、凸するのにガチャ回す必要はないのが嬉しいですね。

武器のおすすめ

ここまで、サポート面が強いキャラクターとなると、武器もサポート向きな武器を選択した方が良さそうです。
サブステータスは、固有天賦2つ目で元素チャージ効率の数値に依存したサポート強化があるため、元素チャージ効率が上がる武器が最適と思います。

正直、元素スキル、元素爆発の天賦倍率はあまり高いとは言えないので、火力系をサブステータスを選択するのは、あまり良い判断にならないことが多そうです。

武器のおすすめサブステータス
元素チャージ効率 おすすめ!(サポート特化)
会心率、会心ダメージ  
攻撃力倍率  
元素熟知  
HP倍率  
防御力倍率  

★5 おすすめ武器

天空の刃
基礎攻撃力
608
(Lv.90時)
元素チャージ効率
55.1%
(Lv.90時)
会心率+(4/5/6/7/8)%。元素爆発を使用すると衝天の勢いを獲得する:移動速度+10%、攻撃速度+10%、通常攻撃と重撃が命中する際に、攻撃力の(20/25/30/35/40)%の追加ダメージを与える、継続時間12秒。
コメント
サポート特化の第一候補。元素チャージ効率が上がる★5武器といえばこれ。元素チャージ効率の数値だけを見ると、後述する★4武器の方が高いです。また効果も後述する★4武器の方が適しているため、基本は★4武器で良いと思いますが、火力面をなるべく捨てたくない時は、こちらを選択するといいと思います。

★4 おすすめ武器

祭礼の剣
基礎攻撃力
455
(Lv.90時)
元素チャージ効率
61.3%
(Lv.90時)
元素スキルが敵にダメージを与えた時、(40/50/60/70/80)%の確率で該当スキルのクールタイムをリセットする。(30/26/22/19/16)/秒毎に1回のみ発動する。
コメント
サポート特化の第一候補。サブステータスが元素チャージ効率で、サポート効果が強化されつつ、効果で長め元素スキルのクールタイムがリセットされるため、サポートの回転率が上がる、主人公(雷)の最適武器と言えます。
サポート特化の場合は、★5武器よりもこちらの方が良い選択となる思います。
西風剣
基礎攻撃力
455
(LV.90時)
元素チャージ効率
61.3%
(Lv.90時)
会心攻撃をした時、(60/70/80/90/100)%の確率で少量の元素粒子を生成し、元素エネルギーを6回復する。(12/10.5/9/7.5/6)秒毎に1回のみへ発動する。
コメント
★4武器のサポート特化の第二候補。同じく元素チャージ効率が上がる武器といえばこれ。
効果で自身の元素エネルギーを回復でき、結果として元素爆発の回転率を上げることでサポート面の強化に貢献することは可能だが、会心率をある程度上げなければいけない点には注意。
基本的には、祭礼を選択肢した方が良いです。

聖遺物のおすすめ

セット効果

絶縁の旗印4セット
2セット効果 元素チャージ効率+20%。
4セット効果 元素チャージ効率の25%を基準に元素爆発ダメージがアップする。この方式でアップできるダメージは最大75%まで。
コメント
V2.0で追加された聖遺物。自身の元素チャージ効率の数値を基準としたサポート効果があるため、2セット効果、4セット効果共に相性が良く、主人公のために作られた聖遺物と言ってよいかもしれない。
主人公は前述の通り、元素スキル、元素爆発の天賦倍率はあまり高くないですが、4セット効果である程度取り返せるという感じです。

メインステータスのおすすめ

以下表のメインステータス選択を1つの候補としておすすめします。
サポート特化の場合、時計は元素チャージ効率が最適と思います。
杯の冠は、元素チャージ効率が無いため、消去法で火力系を選択しましたが、割り切って耐久系に寄せてしまっても良いと思います。

部位 メインステータス
HP数値(固定)
攻撃力数値(固定)
時計 元素チャージ効率
雷元素ダメージバフ
会心率 or 会心ダメージ

会心系は、会心率 : 会心ダメージが1:2が理想で一番ダメージが出せる状態になりますので、なるべく1:2の割合に近づくように調整することをおすすめします。

サブステータスの優先順位

サポートメインの場合、元素チャージ効率を最優先。次に元素熟知や火力系を選択することをおすすめします。
元素熟知は、元素爆発で雷元素の追撃があるため、比較的に元素反応は起こしやすいため、2位に入れてみました。メインステータスの方で元素熟知を選択するのは、ちょっとやり過ぎかなという印象ですが、サブステータスで優先するのは全然アリだと思います。

優先順位 メインステータス
1位 元素チャージ効率
2位 元素熟知
3位 会心率 or 会心ダメージ
4位 攻撃力倍率
5位 HP倍率、防御力倍率
6位 その他、数値系