原神

【原神】胡桃(フータオ)の個人的評価とおすすめ武器・聖遺物

胡桃

胡桃(フータオ)の個人的な評価とおすすめ武器・聖遺物などをまとめましたので、ご紹介。

胡桃の基本情報

ステータス

胡桃
CV 高橋李依さん
元素
武器種 長柄武器
基礎HP
(Lv.90時)
15552
(全キャラ中1位)
基礎攻撃力
(Lv.90時)
106
基礎防御力
(Lv.90時)
876
(全キャラ中2位)※同率あり
固有ステータス
(Lv.90時)
会心ダメージ88.4%
(内50%は初期値)

香菱と同じ炎元素の長柄武器使い手で、数少ない長柄武器キャラ4人目となる。
基礎HPは全キャラ中、ダントツ1位!(執筆時点)
基礎攻撃力は、全キャラ中、ダントツ最下位。(執筆時点)と偏りのある設定。
基礎防御力も高水準となっており、アルベドと同じである。
固有ステータスは、会心ダメージを見事に獲得。おめでとう。
基礎攻撃力は低いものの、後述する元素スキルで攻撃力が爆上げできるので、固有ステータスが会心ダメージで恵まれていることもあり、メインアタッカーでかなり戦える性能である。

天賦

通常攻撃、重撃、落下攻撃

通常攻撃・往生秘伝槍法
通常攻撃
槍による最大6段の連続攻撃を行う。

重撃
一定のスタミナを消費して前方に突進し、経路上の敵にダメージを与える。

落下攻撃
空中から落下し地面に衝撃を与える。経路上の敵を攻撃し、落下時に範囲ダメージを与える。
攻撃手段 天賦Lv.1 天賦Lv.8
1段 46.9% 74.1%
2段 48.3% 76.2%
3段 61.1% 96.4%
4段 65.6% 103.7%
5段 33.3%+35.2% 52.6%+55.6%
6段 86.0% 135.8%
重撃ダメージ 136.0% 214.8%
重撃スタミナ
消費
25.0
落下期間の
ダメージ
65.4% 103.3%
低空落下攻撃
ダメージ
131% 207%
高空落下攻撃
ダメージ
163% 258%

通常攻撃と重撃のダメージ効率(DPS)のランキングは、以下の記事で紹介しています。

通常攻撃DPS
【原神】通常攻撃のダメージ効率(DPS)ランキングを調査! ごきげんよう、ぺこりです。 今回はキャラクターの通常攻撃のダメージ効率(DPS)について、検証しましたので、ランキング形式でご紹...
重撃
【原神】重撃のダメージ効率(DPS)ランキングを調査! ごきげんよう、ぺこりです。 前回の通常攻撃のダメージ効率(DPS)に続き、今回は重撃のダメージ効率(DPS)について、調査してき...

元素スキル

蝶導来世
燃え続ける炎のみが、この世の不浄を払うことができる。
一定のHPを消費して、周囲の敵をノックバックし、冥蝶の舞状態に入る。

冥蝶の舞
・胡桃のHP上限を基準に攻撃力が上昇する。この効果で得られる攻撃力上昇の最大値は、胡桃の基礎攻撃力の400%まで。
・攻撃ダメージは炎元素ダメージとなり、元素付与によって他の元素に変化することはない。
・重撃は敵に血梅香効果を与える。
・胡桃の中断耐性が上昇する。

血梅香
血梅香状態の敵は、4秒毎に1度、炎元素ダメージを受ける。このダメージは元素スキルダメージと見なされる。
同一ターゲットに付与される血梅香効果は同時に最大1つまで。また、血梅香効果の継続時間は胡桃自身にのみリセットされることが可能。

冥蝶の舞は継続時間終了時、または胡桃の退場や戦闘不能時に解除される。
元素スキル 天賦Lv.1 天賦Lv.8
スキル消費 30%現在HP
攻撃力上昇 3.84%HP上限 5.66%HP上限
血梅香
ダメージ
64% 102%
血梅香
継続時間
8.0秒
継続時間 9.0秒
クールタイム 16.0秒
冥蝶の舞

自身の現在HP30%を消費して周囲の敵をノックバック。その後、9秒間「冥蝶の舞」という状態になる。
この状態では最大HPを基準に自身の攻撃力を爆上げし、攻撃が全て炎元素に変化する。加えて中断耐性がアップする。
攻撃力上昇量は、天賦Lv.8時点で最大HPの5.66%分となっており、仮にHPを25000とした場合で攻撃力+1415と破格の上昇量になる。この攻撃力上昇中の9秒間は火力に貢献できるが、効果が切れた後、元素スキルが再使用可能になるまでの7秒間は虚無の弱さになるので、その間は他キャラにチェンジして時間を潰すことを推奨。「冥蝶の舞」は、キャラチェンジで効果が終了するので注意。
元素粒子は「冥蝶の舞」状態で攻撃した際に2~3個放出するが、放出クールタイムのようなものが存在するのか、全ての攻撃で放出される訳ではなく、数秒後に攻撃した際に再度2~3個放出された。(要検証)

血梅香

「冥蝶の舞」状態で、重撃を当てた敵は、8秒間「血梅香」という状態になる。
この状態の敵は、4秒毎に1度火元素ダメージを受ける。「血梅香」は再度重撃を当てることにより効果時間が8秒にリセットし再カウントされるので、「冥蝶の舞」終了間際に重撃を挟むことにより効果時間を最大まで延長でき、計3~4ヒットさせることが可能。
1回のダメージ量は、天賦Lv.8で102%で蓄積すると中々のダメージ量になるので、積極的に狙っていくことを推奨。

元素爆発

安神秘法
灼熱の魂を振り回し、広範囲の炎元素ダメージを与える。
敵に命中した時、胡桃のHP上限を基準にHPを回復する。この効果は、1体の敵に命中するごとに発動され、最大で5体まで効果が発動される。
胡桃のHPが50%以下の時、より高いダメージと回復効果を持つ。
元素爆発 天賦Lv.1 天賦Lv.8
スキルダメージ 303% 447%
低HP時スキル
ダメージ
379% 558%
スキル回復量 6.26%HP上限 9.23%HP上限
低HP時
スキル回復量
8.35%HP上限 12.30%HP上限
クールタイム 15.0秒
元素エネルギー 60

広範囲に火元素ダメージを与える。また、与えた敵の数と最大HPを基準として自身のHPを回復する効果を持っている。
ダメージ倍率は天賦Lv.8で447%であり、元素スキルで攻撃力が盛れるためか少し控えめな倍率設定となっている。
回復量は、天賦Lv.8で1体命中につき最大HPの9.23%回復し、最大5体命中で約46%回復できる。
また、HP50%以下で発動すると元の倍率を基準にダメージが約25%上昇、回復量が約33%上昇するが、HP50%以下で発動することに拘らず、溜まったらすぐに使うことを推奨。
必要な元素エネルギーは60,クールタイムは15秒と標準的。

固有天賦

No. 固有天賦 効果
1 蝶隠の時 蝶導来世による冥蝶の舞状態終了後、チーム全員(胡桃自身を除く)の会心率+12%、継続時間8秒。
2 血のかまど 胡桃のHPが50%以下の時、炎元素ダメージ+33%。
3 多々益善 料理を完璧調理した時、18%の確率で「微妙な」品質の同一料理を獲得する。
蝶隠の時

「冥蝶の舞」状態をキャラ切替えで終了させた場合でも会心率バフが発動するので、サポートキャラとしても活躍できるポテンシャルを秘めている。

血のかまど

胡桃のHPが50%以下の場合、火元素ダメージが+33%される超高水準な条件付きバフである。
元素スキルの自傷ダメージは、現在HPから30%消費となっており、HP30%以下で元素スキルを発動しても戦闘不能になる訳ではないので、他キャラでシールドを展開・維持し続けられれば、HP50%以下をキープし続けることが簡単なのでかなり強い。逆にこの固有天賦を最大限生かす立ち回りをするのであれば、HPを回復してしまう元素爆発とは相性が悪いと言える。

多々益善

手に入るのが微妙な料理のため効果はイマイチになるが、目玉焼きなどのキャラ復活でHP回復量を期待しないコスパが良い料理では利用価値がある。

命の星座

No. 命の星座 効果
1 朱色の花束 蝶導来世による冥蝶の舞状態の時、胡桃の重撃はスタミナを消費しない。
2 晴れのち雨 血梅香のダメージ量が胡桃のHP上限の10%分上昇する。また、安神秘法は命中した敵に血梅香効果を与える。
3 血色の儀 蝶導来世のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。
4 花室の添い寝 胡桃自ら与えた血梅香状態の敵が倒されると、周囲のチーム全員(胡桃自身をを除く)の会心率+12%、継続時間15秒。
5 漂う花の香り 安神秘法のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。
6 冥蝶の抱擁 胡桃のHPが25%以下、または戦闘不能に至るダメージを受けた時に発動:
このダメージで胡桃が戦闘不能になることはない。また、次の10秒間、胡桃の全元素耐性及び物理耐性+200%、会心率+100%、中断耐性大幅アップ。
この効果は胡桃のHPが1の時に自動で発動される。60秒毎に1回のみ発動可能。

武器のおすすめ

メインアタッカーの場合は火力を盛る必要があるので、武器はオプションで会心系が上がるものを選択するのが一番良いだろう。
特に胡桃モチーフ武器の★5護摩の杖は効果でHPが上がるので、元素スキルの攻撃力バフ量を大幅に高めることにつながる。固有ステータスが会心ダメージのため、会心ダメージが過剰になる可能性が高いが、それを含めても★5護摩の杖を選択する方が良いだろう。

オプションで攻撃力倍率が上がる武器は、胡桃の元素スキルで攻撃力が十分確保されることから、最終的な火力には直結しづらいので、おすすめしない。
元素チャージ効率が上がる武器は、悪くはないが、元素スキルを中心とした立ち回りがメインとなる胡桃とっては優先度は低いように思う。

★5おすすめ武器

 護摩の杖
基礎攻撃力
608
会心ダメージ
66.2%
HP上限+(20/25/30/35/40)%。また、キャラクターのHP上限の(0.8/1/1.2/1.4/1.6)%分、攻撃力がアップする。キャラクターのHPが50%未満の時、攻撃力が更にHP上限の(1/1.2/1.4/1.6/1.8)%アップする。
コメント
胡桃の最適武器と考えています。HP上昇は、元素スキル発動後、攻撃力に変換されますので、胡桃の場合、HP上昇は耐久力アップだけでなく火力ステータスになります。また、HP50%未満も元素スキルによる自傷ダメージにより満たしやすく、胡桃とは特に相性が良いと言える効果になっています。
和璞鳶
基礎攻撃力
674
会心率
22.1%
敵に命中した時、自身の攻撃力+(3.2/3.9/4.6/5.3/6)%、継続時間6秒、最大7重まで。0.3秒に最大1回発動でき、7重まで発動すると与えるダメージ+(12/15/18/21/24)%。
コメント
★5武器では護摩の杖の次におすすめしたい武器です。サブステータスは会心系で攻撃的な点が強力な武器です。効果を得るためにはある程度の攻撃を重ねる必要がありますが、元素スキル発動後の通常攻撃や重撃を主力とする胡桃にとっては達成は容易な条件となっています。

 

★4おすすめ武器

死闘の槍
基礎攻撃力
455
会心率
36.8%
近くに敵が2人以上いる時、攻撃力+(16/20/24/28/32)%、防御力+(16/20/24/28/32)%:近くにいる敵が2人未満の時、攻撃力(24/30/36/42/48)%。
コメント
★4武器の第一候補。基礎攻撃力は低いものの高い会心率を得られるため、かなり攻撃向きな性能です。効果は攻撃力上昇となりますが、元素スキルにより、大幅な攻撃力上昇が得られる胡桃にとって、攻撃力上昇は、ダメージに大きな上昇は見込み辛いです。
黒岩の突槍
基礎攻撃力
510
会心ダメージ
55.1%
敵を倒したあと、攻撃力+(12/15/18/21/24)%、継続時間30秒、最大3重まで、継続時間は加算されず、重ごとに別カウントされる。
コメント
★4武器の第二候補と考えています。効果は、敵を倒した後の強化となり、初手で行動することが多い鍾離にとっては不適な効果ではありますが、サブステータスは会心ダメージと強力であり、死闘の槍と比較しても大きな引けは取らないものと考えられます。入手はショップでのスターライト交換となり、ある程度祈願をする必要がありますが、無課金の場合でも入手可能な点があります。

聖遺物のおすすめ

セット効果

逆飛びの流星4セット
2セット効果 シールド強化+35%。
4セット効果 シールド状態の時、通常攻撃と重撃ダメージ+40%。
コメント
メインアタッカー型の第一候補と考える。胡桃の主力は、元素スキル発動後の通常攻撃と重撃にあるので、4セット効果の通常攻撃と重撃+40%は他の聖遺物には無い強力な効果と言えます。
シールドを展開する必要がありますが、胡桃はHP50%以下を維持して戦うことが重要なため、HP管理のためにシールドを展開できるキャラとセットで使うことが理想です。シールドと逆飛び4セットの組合せで選択するのであればこれ一択と考えています。
燃え盛る炎の魔女4セット
2セット効果 炎元素ダメージ+15%。
4セット効果 過負荷、燃焼反応によるダメージ+40%。蒸発、溶解反応による加算効果+15%。元素スキルを発動した10秒間、2セットの効果+50%、最大3重まで。
コメント
胡桃の主力である、元素スキル発動後の通常攻撃と重撃については、逆飛び4セットより上昇量が下がりますが、元素爆発のダメージ上昇や元素反応のダメージ上昇も期待できるバランスの良いセットと言えます。
胡桃の場合、4セット効果は1重が限界で7.5%の上昇となり、2セット効果と合わせると22.5%の上昇が最大で残念な部分もありますが、それでもおすすめできる性能と考えています。
剣闘士のフィナーレ4セット
2セット効果 攻撃力+18%。
4セット効果 該当聖遺物セットを装備したキャラが片手剣、両手剣、長柄武器キャラの場合、通常攻撃ダメージ+35%。
コメント
特別おすすめはしませんが、3つ目を挙げるのであれば、このセットになります。4セット効果で通常攻撃+35%できる点と逆飛び4セットとは違いシールドなしでも使える点がメリットになります。
デメリットは、主力の1つである重撃にダメージ上昇が掛からない点です。このデメリットは大きいため、
強くおすすめはしません。

メインステータスの優先度

元素スキルの攻撃力バフ9秒間で火力を出して、バフ時間外は他キャラで立ち回る運用であれば、時計はHP倍率一択となります。
火力面の話で、杯や冠までHP倍率にする選択肢はないと考えます。

部位 メインステータス
HP数値(固定)
攻撃力数値(固定)
時計 HP倍率
炎元素ダメージバフ
会心率 or 会心ダメージ

サブステータスの優先度

HP倍率と攻撃力倍率では、HP倍率を優先することを推奨します。

優先順位 メインステータス
1位 会心率 or 会心ダメージ
2位 HP倍率
3位 元素チャージ効率
4位 攻撃力倍率、防御力倍率
5位 元素熟知
6位 その他、数値系

会心系は、会心率 : 会心ダメージが1:2が理想で一番ダメージが出せる状態になりますので、なるべく1:2の割合に近づくように調整することをおすすめします。